確実に集客する方法|飲食店を経営する前にデータを集計しよう

効率よくレジ作業可能

レジ

ポスレジとは、お客様と金銭のやりとりをした段階でデータベース上にデータが反映されるシステムのことです。従来のレジは、お店を閉めてから残額を計算して売上とつきあわせていたため、経理に多大な労力と費用がかかっていました。しかしポスレジならば、そうした労力を大幅に削減できるというメリットがあります。在庫管理も同時にできるため、経理と在庫管理のダブルの手間を節約することも可能です。労力にかかる人件費も節約できます。ポスレジのメリットは会計時間の短縮による業務の効率化だけに留まりません。ポスレジはリアルタイムでデータが反映されるため、データ収集と分析にも活用できます。どの時間帯にどういった商品が売れるのか、どういった年齢層や性別の層がターゲットになりうるのかなどについてデータベース化ができるため、今後の経営に役立てることができます。また、データで数字を読みとるため、会計の間違いも起こりにくいというメリットがあります。従来のレジだと、手打ちで数字を入力していたため、数字の打ち間違いが起こりやすく、客とスタッフの双方にストレスがかかる事態となっていました。しかし、ポスレジならばバーコードで読み取るため間違いは起こりにくいです。また不正の防止にも役立ちます。会計処理も様々な対応が可能で、現金以外にもクレジットカード払い、スマホ決済などにも対応できます。複数店舗がある事業の場合、複数店舗の売上を管理できるというのも大きなメリットです。